HOME > 静広美ブログ > コンクール > 第32回サインアートコンクール報告(テレビ放映映像追加9/25)

第32回サインアートコンクール報告(テレビ放映映像追加9/25)

9月7日(土)・8日(日)、第32回サインアートコンクール(平成25年度静岡県広告美術技能競技大会)が浜松市ギャラリーモール・ソラモで開催されました。

ソラモはJR浜松駅北口広場からすぐの遠鉄百貨店の新館と本館の間の通路に設けられた屋根つきのコンコースで、明るく風通しもよい好条件な会場でした。

今年度は参考出品、浜松工業高等学校デザイン科の生徒さんの作品も合わせ80数点にのぼる作品が出品されました。見学に来た関係者の中には、「年々レベルが上がっている」との声も。

一年に一度とはいえ、確かにこのような技能作品を発表し、お互いに見学するという機会を通じて、さらにレベルアップしているということはあるのかもしれません。

今年の上位入賞者の作品は以下のようになりました。

【静岡県知事賞 5年以上 手描きの部】

【静岡県知事賞 5年以上の部】

【静岡県知事賞 5年未満 手描きの部】

【静岡県知事賞 5年未満の部】

【静岡県教育長賞と浜松市教育長賞】

午後からは、表彰式を行いました。

多くの御来賓や、県立浜松工業高等学校の皆さんが参加して下さり、よい表彰式となりました。ありがとうございます。

(その他の入賞作品、出品作品の写真は後日アップいたします!お楽しみに!)

皆様 お疲れ様でした。!!

9月19日(木)に静岡第一テレビのストレイトニュース「各地の話題」で30秒ほどの会場の映像が流れました。これは小楠浜松支部長の知人でSDTビデオリポーターの鈴木修治様による撮影でした。ありがとうございました。

 

映像は静岡第一テレビビデオリポータークラブのサイトでご覧いただけます。

コンクール

ブログTOP

アーカイブ

トップに戻る